中村桃佳選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

中村桃佳選手とは?

中村 桃佳(なかむら ももか)選手は、香川県出身で香川支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

中村桃佳選手は、2016年1月の下関競艇場での「スカパー!・JLC杯」で、女子選手では25年ぶりの快挙となるデビュー4期目での初優勝を飾りました。また、可愛らしいルックスもあり、「讃岐のピーチ姫」または「ピーチ姫」などの愛称で親しまれています。

そんな讃岐のピーチ姫こと中村桃佳選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

中村桃佳選手

中村桃佳選手(競艇選手)のプロフィール

中村桃佳選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 香川
登録番号 4823
登録期 114期
生年月日 1993年2月3日
出身地 香川県
身長 156cm
体重 45kg
階級 A1
師匠 平山智加選手
弟子 不明
主な同期 羽野直也選手
村松修二選手
松尾拓選手
主な優勝レース 第2回レディースオールスター(G2・2018年)

中村桃佳選手は、2018年12月23日に住之江競艇場で開催された「第33回グランプリ」(3日目)の4R発売中に行われたトークショーにて、同年11月7日に同じく香川支部所属の竹田和哉選手と結婚したことを発表しました。

中村桃佳選手(競艇選手)の特徴

中村桃佳選手は負けず嫌いであり、技術的に不足している部分を補って余るほどの強気かつ豪快なレースを見せてくれます。

2018年の「レディースオールスター」(G2)の初日の試運転で転覆のアクシデントがあり、同日の12R(ドリーム戦)では6着と大敗してしまいました。しかしながら、投票してくれたファンへの思いもあり、「負けられない」という気持ちから、見事にこの悪い流れを断ち切り、2日目から3連勝という反撃に転じました。

優勝戦では見事1号艇を獲得し、1コースからコンマ12のトップスタートを決めて逃げ切り、通算5回目の優勝且つ自身初のビッグタイトル獲得を果たしました。

中村桃佳選手は、良い意味でも悪い意味でも何着に食い込むのか予想不能な選手であり、中村桃佳選手を中心に舟券を購入する場合は少々冒険的な要素を含んできます。かなりワクワクするようなレース運びをするため、今後も注目すべき選手の一人と言えます。

中村桃佳選手の平均スタートタイミングは0.13で、かなり早めのスタートタイミングとなっています。フライングに関して年に2回ほど犯してしまっていますが、基本的にスタートを苦にしている様子はありません。

中村桃佳選手(競艇選手)の経歴

中村桃佳選手は、2014年5月2日に地元である丸亀競艇場で開催された「安岐真人杯争奪瀬戸の大魔神大賞」(初日)の2Rでデビューし、同年11月30日に桐生競艇場で開催された「第9回下野新聞社杯」(最終日)の9Rで5コースから抜きを決めて初勝利を飾りました。

2016年1月11日に大村競艇場で開催された「第12回夢の初優勝男女W決定戦」で初優出し、優勝戦では4着に入りました。

2016年1月22日に下関競艇場で開催された「スカパー!・JLC杯」では、5コースからまくり差しを決めて初優勝を飾りました。

2017年2月19日に鳴門競艇場で開催された「第60回四国地区選手権競走」(初日)の1RでG1初出走を果たし、3着に入りました。

2017年5月23日に福岡競艇場で開催された「第44回ボートレースオールスター」(初日)の2RでSG初出走を果たし、3着に入りました。

2017年8月2日に芦屋競艇場で開催された「第31回レディースチャンピオン」(2日目)の10Rで、イン逃げを決めてG1初勝利を飾りました。

2018年3月11日にびわこ競艇場で開催された「第2回レディースオールスター」で、イン逃げを決めて自身初のビッグタイトル獲得を果たしました。

中村桃佳選手は、2019年4月現在でG2を1勝しています。