齊藤仁(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

齊藤仁選手とは?

齊藤仁(さいとう じん)選手は、東京都出身で東京支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

1998年11月のデビュー以来勝利を重ね、2005年1月29日に徳山競艇場で開催された「住信SBIネット銀行賞」4日目の4Rで1コースが逃げ切り、通算1,000勝を達成している。

そんな齊藤仁選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

齊藤仁選手

齊藤仁選手(競艇選手)のプロフィール

齊藤仁選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 東京
登録番号 3978
登録期 83期
生年月日 1977/06/21
出身地 東京都
身長 170cm
体重 50kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 須藤博倫選手
重野哲之選手
秋山直之選手
主な優勝レース 開設56周年記念競走 赤城雷神杯(G1・2012年)
全日本覇者決定戦 開設61周年記念(G1・2013年)

齊藤仁選手(競艇選手)の特徴

齊藤仁選手は、展開をとらえる能力に優れており、どのコースからのスタートでも2着や3着に絡んでくる走りが特徴となっている。
「差し」を得意としており、堅実なレース運びで高い3連対率を誇っている。
進入は基本的に枠なり進入で、強引な前づけはほとんどなく、外寄りにいても枠なりから粘り強く2着や3着に入ってくる。
あまり目立たず、トップクラスの競艇選手に比べて人気も少ないものの、あらゆるレース、あらゆるコースにおいて、常に粘り強い走りを見せてくる。
SGやG1競走においてあまり勝ち切れていないが、毎年賞金ランキングの上位にランクインするくらいの実力を持っている。

齊藤仁選手(競艇選手)の経歴

1998年11月11日に平和島競艇場で開催された一般戦「第59回サンケイスポーツ杯争奪第50回東京ダービー」でデビュー。

2002年2月6日に多摩川競艇場で開催された「第47回関東地区選手権競走」でG1初出場し、最終日にあたる11日の8Rで2コースから捲ってG1初勝利を飾った。
同年7月25日に江戸川競艇場で開催された「第12回アサヒビールカップ」で5コースから捲って初優勝を飾った。

2007年7月27日に桐生競艇場で開催された「オーシャンカップ競走」で2コースから捲って勝利し、通算500勝を達成した。
同年11月24日に浜名湖競艇場で開催された「第10回競艇王チャレンジカップ」でSG初勝利を飾った。

2015年1月29日に徳山競艇場で開催された「住信SBIネット銀行賞」でイン逃げで通算1000勝を達成した。