山本修一(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

山本修一選手とは?

山本修一(やまもと しゅういち)選手は、岡山県出身で岡山支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

2000年5月12日のデビュー以来、一般戦を中心に勝利を重ね、2018年に通算1,000勝を達成している。

そんな山本修一選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

山本修一選手

山本修一選手(競艇選手)のプロフィール

山本修一選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 岡山
登録番号 4069
登録期 86期
生年月日 1980/7/23
出身地 岡山県
身長 162cm
体重 54kg
階級 A2
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 森永淳選手
中野次郎選手
大橋純一郎選手
吉田俊彦選手
主な優勝レース 特になし

山本修一選手(競艇選手)の特徴

山本修一選手は、インコースとアウトコース双方に対応できる競艇選手です。
平均スタートタイミングは0.17と、競艇選手としても遅いスタートタイミングとなっている。
スタート事故は2017年までは年に1~2回ほど起こしていたが、2018年以降はないことからスタートが慎重な選手となっている。
2021前期にA1級よりランク落ちし、現在A2級となっている。
2021年9月現在、SGやG1をはじめグレードレースでの優勝経験はないものの一般競走においては優勝争いに名を挙げる選手です。

山本修一選手(競艇選手)の経歴

2000年5月12日に児嶋競艇場で開催された「第16回日本モーターボート選手会会長杯争奪戦競走」初日の2Rでデビュー。

同節2日目(13日)の5Rで6コースからまくり差しを決めて初勝利を飾った。

2001年12月2日に常滑競艇場で開催された「中日スポーツ 銀杯 争奪戦」で、5コースから差しを決めて初優勝を飾った。

2003年2月6日に児島競艇場で開催された「第46回中国地区選手権競走」初日の2RでG1初出走。

2007年1月28日に大村競艇場で開催された「共同通信社杯 第21回新鋭王座決定戦」でG1初優出。

2009年8月6日に丸亀競艇場で開催された「ボートピアまるがめ開設23周年記念 ペプシコーラカップ」2日目の11Rで、2コースから差しを決めて通算500勝を達成。

2009年12月18日に住之江競艇場で開催された「第24回賞金王決定戦」でSG初勝利

2018年8月20日に江戸川競艇場で開催された「第27回アサヒビールカップ」初日の9Rで、5コースからまくり差しを決めて通算1000勝を達成した。