島村隆幸(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

島村隆幸選手とは?

島村隆幸(しまむら たかよし)選手は、高知県出身で徳島支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

2011年のデビュー以来、一般戦を中心に勝利を重ね、2020年10月20日通算500勝を達成しています。

そんな島村隆幸選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

島村隆幸選手

島村隆幸選手(競艇選手)のプロフィール

島村隆幸選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 徳島
登録番号 4685
登録期 109期
生年月日 1990/12/15
出身地 高知県
身長 165cm
体重 52kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 永井彪也選手
大上卓人選手
主な優勝レース 特になし

島村隆幸選手(競艇選手)の特徴

島村隆幸選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率は74.5%と高い数値をマークしている。このほかにも、3コースの3連対率が65.1%をマークしている。
平均スタートタイミングは0.13で、早めのスタートタイミングとなっている。スタート事故は比較的少ない。

島村隆幸選手はSGやG1競走での活躍が少ないが、一般競走においてはコンスタンスに優勝争いに絡んでいる。どのコースからの登場でも連に絡み、1着を獲れる実力を持っている。

島村隆幸選手(競艇選手)の経歴

2011年11月19日に鳴門競艇場で開催された「マンスリーKYOTEI杯競走」でデビュー。

2012年4月18日に鳴門競艇場で開催された「大型映像導入8周年記念競走」で初勝利を飾った。

2013年7月12日に下関競艇場で開催された「ジャパンビバレッジ杯」で初優出。

2014年2月9日に丸亀競艇場で開催された「第57回四国地区選手権競走」初日の9RでG1初出走。

2014年2月12日に丸亀競艇場で開催された「第57回四国地区選手権競走」4日目の1Rで抜きを決めてG1初勝利

2015年8月3日に住之江競艇場で開催された「サンケイスポーツ創刊60周年記念第44回飛龍賞競走」で、イン逃げを決めて初優勝を達成した。

2020年12月8日に丸亀競艇場で開催された「スカパー!・JLC杯争奪ルーキーシリーズ第24戦」2日目の11Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成