山口剛(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

山口剛選手とは?

山口剛(やまぐち つよし)選手は、広島県出身で広島支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

ターン技術に関しては見る者を圧倒する豪快なターンを見せてくれる豪快な選手として有名です。

そんな山口剛選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

山口剛選手

山口剛選手(競艇選手)のプロフィール

山口剛選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 広島
登録番号 4205
登録期 91期
生年月日 1982/08/23
出身地 広島県
身長 161cm
体重 54kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 西島義則選手
島川光男選手
辻栄蔵選手
主な優勝レース SG第45回総理大臣杯(SG・2010年)
開設65周年記念G1北陸艇王決戦(G1・2018年)
熊本地震被災地支援競走 G1海の王者決定戦(G1・2016年)
G1児島キングカップ開設63周年記念競走(G1・2015年)
静岡県知事杯争奪戦G1浜名湖賞開設62周年記念(G1・2015年)
開設60周年記念 G1びわこ大賞(G1・2013年)
G1第52回中国地区選手権競走(G1・2009年)
G1京極賞開設56周年記念(G1・2008年)
G1共同通信社杯第22回新鋭王座決定戦競走(G1・2008年)

山口剛選手(競艇選手)の特徴

山口剛選手は、センターあるいはアウトからの積極果敢なまくりに見られる豪快なレースぶりが特徴的な競艇選手である。

やまと競艇学校時代、リーグ戦勝率5.80(準優出5 優出2)の成績を残した。

2014年の年度後期の選手級別決定(審査期間は2013年11月1日~2014年4月30日)にて勝率8.35を記録し、勝率1位となった。

山口剛選手の平均スタートタイミングは0.14と、比較的早めであるが、スタート事故は少ない。

山口剛選手はSG優勝1回、G1優勝7回の経験を持つ実力者で、辻栄蔵選手に続く広島支部の次世代エースとして活躍している。

山口剛選手(競艇選手)の経歴

2002年11月12日、宮島競艇場の一般戦でデビュー

2002年12月11日、徳山競艇場での一般競走初日1Rで初勝利

2007年10月23日、宮島競艇場での「第53回G1宮島チャンピオンカップ」でG1初優出。

2008年1月27日、丸亀競艇場での「第22回新鋭王座決定戦競走」でG1初優勝

2010年3月22日、平和島競艇場での「第45回SG総理大臣杯競走」でSG初優勝

2014年、14年度後期の選手級別決定において勝率8.35を記録し勝率1位となる