萩原秀人選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

萩原秀人選手とは?

萩原秀人(はぐはら ひでと)選手は、愛知県出身で愛知支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

福井支部に所属する選手の中では獲得賞金額が例年トップとなっており、勝率の高い一般競走では舟券に積極的に絡めていきたい選手です。

そんな萩原秀人選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

萩原秀人選手

萩原秀人選手(競艇選手)のプロフィール

萩原秀人選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 愛知
登録番号 4337
登録期 85期
生年月日 1984/05/05
出身地 愛知県
身長 160cm
体重 55kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 森永淳選手
中野次郎選手
後藤陽介選手
主な優勝レース 福岡チャンピオンカップ開設63周年記念競走(G1・2016年)
スズキ・カープラザカップ(G3・2017年)
第10回やまだ屋「桐葉菓」杯(G3・2021年)

萩原秀人選手(競艇選手)の特徴

萩原秀人選手は、どのコースからでも舟券に絡みやすい選手です。

平均スタートタイミングは0.14で、平均的なスタートタイミングであり、スタート事故も少ない。

GⅠ優勝1回のみですが、出場節数自体は一般競走が「370回」、G3が「32回」、G2が「16回」、G1が「107回」、SGが「33回」であり、非常に実力のある選手です。

萩原選手は主にG1と一般競走で活躍している選手です。

萩原秀人選手(競艇選手)の経歴

2000年5月、三国競艇場での一般競走でデビュー

2000年7月17日、びわこ競艇場での一般競走で水神祭

2003年4月27日、芦屋競艇場で初優出

2003年12月10日、戸田競艇場の『G1ダイヤモンドカップ』でG1初出場。翌日、1号艇から逃げを決め、G1初勝利を飾る。

2004年6月13日、常滑競艇場の一般戦で初優勝。

2009年11月24日、常滑競艇場の『第12回SG競艇王チャレンジカップ』でSG初出場。翌日、5号艇3コースからまくりを決めて、SG初勝利を飾る。

2010年3月22日、平和島競艇場の『第45回総理大臣杯』でSG初優出。

2016年12月6日、福岡競艇場の『GI福岡チャンピオンカップ開設63周年記念競走』でG1初優勝

2018年7月23日、唐津競艇場の『オラレ呼子開設12周年記念』において、初日から9連勝で自身初の完全優勝を達成。