北村征嗣選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

北村征嗣選手とは?

北村征嗣(きたむら せいじ)選手は、大阪府出身で大阪支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

松井繁選手を師匠し、2021年3月、福岡で開催された【SG】ボートレースクラシックでSG初出場を果たしています。

そんな北村征嗣選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

北村征嗣選手

北村征嗣選手(競艇選手)のプロフィール

北村征嗣選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 大阪
登録番号 3997
登録期 83期
生年月日 1979/04/25
出身地 大阪府
身長 171cm
体重 53kg
階級 A1
師匠 松井繁選手
弟子 不明
主な同期 秋山直之選手
重野哲之選手
主な優勝レース 新鋭リーグ戦競走第3戦(G3・2003年)

北村征嗣選手(競艇選手)の特徴

北村征嗣選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率は59.6%と高い数値をマークしています。

優勝時は1コ-スからの「逃げ」が圧倒的に多いのが特徴です。

SGやG1競走での活躍が少ないが、一般競走においては優勝回数20回とかなりの有力選手です。

北村征嗣選手(競艇選手)の経歴

1998年にデビューし、翌1999年の一般戦で初勝利しました。

2002年7月15日、住之江競艇場で開催された「第44回 ホワイトベア競走」では1コースのインコースから逃げ切り、見事初優勝を飾りました。

翌2003年4月6日、丸亀競艇場で開催された「G3’03新鋭リーグ戦競走第3戦」でも1コースのインコースから逃げ切り、G3初優勝

長く重賞よりも一般レースで活躍してきた選手だが、2021年3月、福岡で開催された「ボートレースクラシック」でSG初出場を果たし、2日目7Rにおいてインから逃げ切りSG初1着を飾った。