山地正樹選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

山地正樹選手とは?

山地正樹(やまじ まさき)選手は、岡山県出身で岡山支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

1997年にデビューして以降、2021年まで重賞での優勝は無いが、一般戦では大活躍している選手です。

そんな山地正樹選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

山地正樹選手

山地正樹選手(競艇選手)のプロフィール

山地正樹選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 岡山
登録番号 3933
登録期 81期
生年月日 1976/06/24
出身地 岡山県
身長 164cm
体重 54kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 佐々木康幸選手
寺田祥選手
池田浩二選手
主な優勝レース ナシ

山地正樹選手(競艇選手)の特徴

山地正樹平選手は、1コースからの「逃げ」が上手く、過去の優勝の大半の決め手となっています。

1コースでの1着率は58.0%であり、他のコースと比べて群を抜いて高いです。

なお平均スタートタイミングは0.15で、かなり早めのスタートタイミングです。

山地正樹選手(競艇選手)の経歴

1997年11月14日から宮島競艇場で開催された一般戦初日第1Rでデビュー、同年12月13日徳山競艇場で開催された「ボートピア呉開設5周年記念競走」で初勝利を飾りました。

初優勝は2002年2月5日、戸田競艇場で開催された「12回埼玉県競走会会長賞競走」。5コースから抜きを決めて見事に優勝を飾りました。

2011年12月20日より住之江競艇場で開催された「第26回賞金王決定戦」でSG初出場しました