古澤光紀選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

古澤光紀選手とは?

古澤光紀(ふるさわ みつのり)選手は、福岡県出身で福岡支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

古澤光紀選手は103期やまとチャンプです。トップスタートから同勝率第1位の2号艇・深谷知博を押えて堂々と逃げ切りを決め、やまと競艇学校養成の16代目チャンピオンになりました。

そんな古澤光紀選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

古澤光紀選手

古澤光紀選手(競艇選手)のプロフィール

古澤光紀選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 福岡
登録番号 4522
登録期 103期
生年月日 1987/10/28
出身地 福岡県
身長 165cm
体重 52kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 深谷知博選手
黒井達矢選手
北山康介選手
峰重侑治選手
清水沙樹選手
小野生奈選手
主な優勝レース なし

古澤光紀選手(競艇選手)の特徴

古澤光紀選手は、差しが得意であり、3号艇・4号艇に乗る時は要チェックです。

古澤光紀選手の平均スタートタイミングは0.14で、かなり早めのスタートタイミングの選手です。その一方で、フライングは過去12回を数えており、スタートはやや不安です。

主な活躍の場は一般レース。重賞での優勝経験はまだありません。

またSGの出場はないものの、G1はかなりの回数出場しています

古澤光紀選手(競艇選手)の経歴

古澤光紀選手は、2008年に103期生としてデビュー。

2015年6月1日に丸亀競艇場で初優勝

直近では2021年5月19日に児島競艇場で開催された「スポーツ報知杯 男女W優勝戦」で5コースからまくり差しを決めて優勝した。