塩田北斗選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

塩田北斗選手とは?

塩田北斗(しおたほくと)選手は、福岡県出身で福岡支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

塩田北斗選手は2009年のデビュー直後はあまり活躍できなかったものの、徐々に力をつけ、2014年以降は優出も年間10回以上、優勝の回数も増加し、A1への昇格に成功しました。2020年には第35回グランプリシリーズでSG初出場を果たしました。

そんな塩田北斗選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

塩田北斗選手

塩田北斗選手(競艇選手)のプロフィール

塩田北斗選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 福岡
登録番号 4566
登録期 105期
生年月日 1979年4月4日
出身地 福岡県
身長 165cm
体重 52kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 磯部誠選手
主な優勝レース G3 G3INAX杯争奪第31回とこなめ大賞(2019年)

塩田北斗選手(競艇選手)の特徴

塩田北斗選手は、インコースからの逃げを得意としている選手で、1コースでの1着率は71.1%と高い数値をマークしている。このほかにも、2コースの1着率が23.1%、3コースの1着率が22.1%をマークしている。

塩田北斗選手の平均スタートタイミングは0.15で、やや早いスタートタイミングとなっている。過去3回フライングをしているものの、スタート事故は少ない。

塩田北斗選手はまだG2以上の優勝は無いが、優出5回のうち優勝2回と好調。どのコースからの登場でも連に絡む実力を持っている。

塩田北斗選手(競艇選手)の経歴

塩田北斗選手は、2009年に105期生としてデビュー。

2014年6月1日に多摩川競艇場で初優勝

2019年10月30日に常滑競艇場で開催された「G3INAX杯争奪第31回とこなめ大賞」で、6コースからまくり差しを決めてG3初優勝

2020年12月に平和島競艇場で開催された「第35回グランプリ」でSG初出走