澤大介選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

澤大介選手とは?

澤 大介(さわ だいすけ)選手は、三重県出身で三重支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

澤大介選手は、1996年にデビューし、2008年に初優勝。2009年にG1初勝利しました。

そんな澤大介選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

澤大介選手

澤大介選手(競艇選手)のプロフィール

澤大介選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 三重
登録番号 3852
登録期 79期
生年月日 1972年8月30日
出身地 三重県
身長 160cm
体重 52kg
階級 B1
師匠 不明
弟子 坂井田晃選手
主な同期 岩崎正哉選手
吉川元浩選手
阿波勝哉選手
別府昌樹選手
主な優勝レース なし

澤大介選手(競艇選手)の特徴

澤大介選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率は33.9%と高い数値をマークしています。このほか、6コースからのまくりも得意としています。

澤大介選手の平均スタートタイミングは0.12で、早めのスタートタイミングとなっています。スタート事故は年に1~2回起こしています。

澤大介選手は、近年優勝争いに絡むことがなくなってきていますが、現在でもアウトコースであれば1着を獲ったり、連に絡んだりしています。

澤大介選手(競艇選手)の経歴

澤大介選手は、1996年11月21日に津競艇場でデビュー。

2005年2月11日に津競艇場で開催された「第50回東海地区選手権競走」(初日)の2RでG1初出走。

2008年2月3日に津競艇場で開催された「梅香賞」で、3コースからまくりを決めて初優勝

2009年前期にデビュー以来初となるA1級へ昇格

2009年2月3日に津競艇場で開催された「第54回東海地区選手権競走」(初日)の2Rで、6コースからまくり差しを決めてG1初勝利