仁科さやか選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

仁科さやか選手とは?

仁科さやか(にしな さやか)選手は、長崎県出身で長崎支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

仁科さやか選手は、2006年にデビューした99期生で、2013年に初優勝。

そんな仁科さやか選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

仁科さやか選手

仁科さやか選手(競艇選手)のプロフィール

仁科さやか選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 長崎
登録番号 4408
登録期 99期
生年月日 1986年1月10日
出身地 長崎県
身長 161cm
体重 48kg
階級 B2
師匠 飯山晃三選手
弟子 不明
主な同期 水摩敦選手
茅原悠紀選手
乙藤智史選手
下出卓矢選手
主な優勝レース なし

仁科さやか選手(競艇選手)の特徴

仁科さやか選手は、インコースを得意としていて、1コースでの1着率は18.7%。このほか、3コースや4コースを得意としていて、3連対率はそれぞれ43.9%、40%をマークしています。

仁科さやか選手の平均スタートタイミングは0.18で、遅めのスタートタイミングとなっています。しかしながら、1コースでは0.11、3コースでは0.22とコースによって平均スタートタイミングが差が出ています。

仁科さやか選手は重賞競走での活躍がなく、勝率3.80で3連対率も34.14%と、成績が低迷しています。

仁科さやか選手(競艇選手)の経歴

仁科さやか選手は、2006年11月8日に大村競艇場で開催された「第2回公営ジャアナル杯競走」(初日)の1Rでデビュー。

2007年4月10日に児島競艇場で開催された「日刊スポーツ杯」(最終日)の2Rで、6コースからまくり差しを決めて初勝利

2009年12月28日に大村競艇場で開催された「日本財団会長杯 クリスマス男女W優勝戦」で初優出

2013年5月20日に大村競艇場で開催された「第10回夢の初優勝W決定戦」で、イン逃げを決めて初優勝