大瀧明日香選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

大瀧明日香選手とは?

大瀧明日香(おおたき あすか)選手は、静岡県出身で愛知支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

大瀧明日香選手は、1998年に常滑競艇場でデビュー。1999年に「日本財団会長杯争奪戦」で初勝利したのち、2011年9月28日に「ジャパンネット銀行杯競走」で初優勝、2015年に「マンスリーボートレース杯 ~ほぼ女子戦~」で通算500勝を達成しました。

そんな大瀧明日香選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

大瀧明日香選手

大瀧明日香選手(競艇選手)のプロフィール

大瀧明日香選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 愛知
登録番号 3999
登録期 83期
生年月日 1979年7月25日
出身地 静岡県
身長 154cm
体重 46kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 秋山直之選手
齊藤仁選手
重野哲之選手
須藤博倫選手
永井聖美選手
主な優勝レース なし

大瀧明日香選手(競艇選手)の特徴

大瀧明日香選手の進入は基本的に枠なり進入で、多少コースが前後するものの、強引な前づけや内寄りのコースを積極的に狙うといった動きは見られません。

大瀧明日香選手の平均スタートタイミングは0.16で、SG級の選手としては平均的なスタートタイミングとなっています。スタート事故は比較的少なく、スタート力のある選手といえます。

大瀧明日香選手は、重賞競走における優勝歴がありませんが、女子リーグ戦においては常に優勝候補の一人とされ、どんな選手を相手取り、どのコースからの登場となっても舟券に絡んでくる実力を持っています。また、男女混合戦においても十分に戦える力を持っています。

大瀧明日香選手(競艇選手)の経歴

大瀧明日香選手は、1998年11月26日に常滑競艇場でデビュー。

1999年2月17日に徳山競艇場で開催された「日本財団会長杯争奪戦」(初日)の1Rで初勝利

2000年7月27日に戸田競艇場で開催された「2000女子リーグ戦競走 第11戦」で初優出

2002年2月26日に徳山競艇場で開催された「第15回JAL女子王座決定戦競走」(初日)の4RでG1初出走し、同節5日目の1Rで4コースからまくり差しを決めてG1初勝利

2011年9月28日に鳴門競艇場で開催された「ジャパンネット銀行杯競走」で、2コースから抜きを決めて初優勝

2015年8月9日に丸亀競艇場で開催された「第29回レディースチャンピオン」でG1初優出。優勝戦では3着に。

2015年9月26日に唐津競艇場で開催された「マンスリーボートレース杯 ~ほぼ女子戦~」(4日目)の6Rで、2コースからまくりを決めて通算500勝を達成。

2016年7月13日に鳴門競艇場で開催された「第21回オーシャンカップ」(初日)の3RでSG初出走し、同節最終日の1Rで3コースから差しを決めてSG初勝利