照屋厚仁選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

照屋厚仁選手とは?

照屋厚仁(みいしょ たかはる)選手は、大阪府出身で兵庫支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

照屋厚仁選手は、やまと競艇学校(現ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率5.38(準優出3回、優出1回)の成績を残しました。2006年にデビューし、2010年に初優出して2018年に初優勝を飾りました。

そんな照屋厚仁選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

照屋厚仁選手

照屋厚仁選手(競艇選手)のプロフィール

照屋厚仁選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 兵庫
登録番号 4375
登録期 98期
生年月日 1984年5月6日
出身地 大阪府
身長 160cm
体重 51kg
階級 A2
師匠 山本隆幸選手
弟子 不明
主な同期 平山智加選手
松田裕季選手
鶴本崇文選手
主な優勝レース なし

照屋厚仁選手(競艇選手)の特徴

照屋厚仁選手は、インコースを得意としている選手で、1コースに入ったときは高確率で1着を獲っています。このほか、3コースも得意としていて、3着内率で56.1%をマークしています。

照屋厚仁選手の平均スタートタイミングは0.18で、遅めのスタートタイミングとなっています。ただしスタート事故は少ないので、スタートに慎重な選手といえます。

照屋厚仁選手は、現在までに重賞競走での優勝歴がなく、一般競走での優勝も2019年以降は一度もありません。しかしながら、一般競走においてはコンスタンスに優勝争いに絡んでおり、6コース以外では1着を狙える実力を持っています。

照屋厚仁選手(競艇選手)の経歴

照屋厚仁選手は、2006年5月17日に尼崎競艇場で開催された「デイリースポーツ杯争奪 ささはら賞競走」(初日)の2Rでデビュー。

2006年7月26日に児島競艇場で6コースから抜きを決めて初勝利

2010年4月19日に津競艇場で開催された「G3第13回プリンスカップ 新鋭リーグ戦競走第5戦」で初優出。優勝戦では3着に。

2018年12月30日に尼崎競艇場で開催された「日本財団会長杯争奪 第31回今年もありがとう競走」で、2コースからまくりを決めて初優勝