秋山直之選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

秋山直之選手とは?

秋山直之(あきやま なおゆき)選手は、群馬県出身で群馬支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

秋山直之選手は整った顔立ちから、女性からの人気がとても高い競艇選手です。過去にTBS系列で放送された『ワンダフル』に出演した経験もあります。

そんな秋山直之選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

秋山直之選手

秋山直之選手(競艇選手)のプロフィール

秋山直之選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 群馬
登録番号 3996
登録期 83期
生年月日 1979年4月13日
出身地 群馬県
身長 169cm
体重 54kg
階級 A2
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 須藤博倫選手
重野哲之選手
齊藤仁選手
永井聖美選手
主な優勝レース 新鋭王座決定戦(2005年・G1)

秋山直之選手(競艇選手)の特徴

秋山直之選手の平均スタートタイミングは0.20で、かなり遅いスタートタイミングとなっていて、スタート事故も年に1回ほど起こしています。

秋山直之選手は全速ターンを得意としていて、2コースでの3連対率は73%をマークしています。このほか、イン逃げを得意としていて、1コースでの勝率は62.1%を記録しています。

このほか道中での逆転であったり、外側の艇番となっても1着を獲れる実力を持っています。このことからSGやG1競走と言った名高い競走において、配当妙味のある選手の一人とされています。

秋山直之選手(競艇選手)の経歴

秋山直之選手は、1998年11月14日に地元の桐生競艇場で83期生としてデビュー。

1999年4月7日に戸田競艇場で初優出し、2001年4月22日に平和島競艇場で初優勝

2001年7月24日に浜名湖競艇場で開催された「開設48周年記念 浜名湖賞」でG1初出走し、翌月5日に平和島競艇場で開催された「開設47周年記念 トーキョー・ベイ・カップ競走」(4日目)の9RでG1初勝利を飾った。なお、同節でG1初優出も果たした。

2002年2月11日に多摩川競艇場で開催された「第47回関東地区選手権競走」で、5コースから差しを決めてG1初優勝を飾った。

2002年5月28日に尼崎競艇場で開催された「第29回笹川賞競走」の2RでSG初出走し、同節3日目の1Rで5コースから差しを決めてSG初勝利を飾った。

2007年12月11日に鳴門競艇場で開催された「鳴門モーターボート大賞」(4日目)の1Rで、4コースから差しを決めて通算500勝を達成。

2007年12月24日に福岡競艇場で開催された「第22回賞金王決定戦競走」(最終日)の10RでSG初優出

2014年9月26日に丸亀競艇場で開催された「G3第24回JR四国ワープ杯競走」(4日目)の8Rで、4コースから差しを決めて通算1,000勝を達成。

2016年5月8日に桐生競艇場で開催された「第43回上毛新聞社杯」で、イン逃げを決めて通算50優勝を達成。