清水沙樹選手(競艇選手)のプロフィール・特徴・経歴

清水沙樹選手とは?

清水沙樹(しみず さき)選手は、千葉県出身で東京支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

清水沙樹選手は、競艇界きっての美人ボートレーサーと評判で、美人ボートレーサーランキングサイトでは頻繁に名前を見かけることの多い選手です。また開会式で披露したさまざまなコスプレ姿も話題となりました(2019年にコスプレを引退)。

そんな清水沙樹選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

清水沙樹選手

清水沙樹選手(競艇選手)のプロフィール

清水沙樹選手のプロフィールは、以下のようになっています。


所属支部 東京
登録番号 4519
登録期 103期
生年月日 1987年2月21日
出身地 千葉県
身長 154cm
体重 47kg
階級 A2
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 古沢光紀選手
深谷智博選手
小野生奈選手

清水沙樹選手(競艇選手)の特徴

清水沙樹選手はイン派の選手で、勝率で見ても1コースが圧倒的に強く、1コースでの勝率は46.6%。また、清水沙樹選手は4コースからのまくり差しも得意としています。

清水沙樹選手の平均スタートタイミングは0.18。遅めのスタートタイミングで、スタート事故も年に1~2回ほど起こしています。

2015年から2016年にかけて産休と育児によりレースに出場できていなかったものの、競艇選手としての実力は高く、思い切ったレース運びをするという特徴があります。どのコースから登場しても連に絡み、5コース以外では1着を獲れる実力を持っています。

清水沙樹選手(競艇選手)の経歴

清水沙樹選手は、1991年11月27日に第69期生としてデビュー。

1992年に児島競艇場にて初優勝

1993年に丸亀競艇場で開催された「第20回笹川賞競走」でSG初出走

1994年に丸亀競艇場で開催された「四国地区選手権競走」で、G1初優勝を飾った。

1998年に多摩川競艇場で開催された「第44回モーターボート記念競走」でSG初優出。優勝戦では4着。

2006年11月26日に丸亀競艇場で開催された「第9回チャレンジカップ競走」で、イン逃げを決めてSG初優勝

2007年9月に下関競艇場で通算1,000勝を達成。