岡崎恭裕選手(競艇選手)のプロフィール・...

岡崎恭裕選手とは?

岡崎 恭裕(おかざき やすひろ)選手は、三重県出身で三重支部に所属している競艇選手(ボートレーサー)です。

岡崎恭裕選手は、中学卒業後に「金銭面で親を助けたい」という思いから、17歳でデビューを果たし、様々な最年少記録(当時)を作りました。そのため、早い段階から「スーパールーキー」と称され、登録番号4000番代の筆頭株とされています。

そんな登録番号4000番代の筆頭株である岡崎恭裕選手の【プロフィール】【レースでの特徴】【経歴】をまとめてみました。

岡崎恭裕選手 データ・特徴まとめ
岡崎恭裕選手

岡崎恭裕選手(競艇選手)のプロフィール

岡崎恭裕選手のプロフィールは、以下のようになっています。

所属支部 福岡
登録番号 4296
登録期 94期
生年月日 1987年1月10日
出身地 福岡県
身長 172cm
体重 51kg
階級 A1
師匠 不明
弟子 不明
主な同期 古賀繁輝選手
今井貴士選手
稲田浩二選手
小坂尚哉選手
主な優勝レース 笹川賞(SG・2010年)
ダイヤモンドカップ(G1・2017年)
唐津65周年(G1・2018年)
第22回競艇祭(G2・2018年)

岡崎恭裕選手は、やまと競艇学校(現・ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率5.77・準優出6回・優出2回という成績を残しています。

岡崎恭裕選手(競艇選手)の特徴

岡崎恭裕選手の特徴はスピードターンで、特にを得意としています。

2017年の「江戸川ダイヤモンドカップ」では、コンマ11のトップスタートを放ち、4コースからまくりを決めてG1初優勝を飾りました。ちなみに、岡崎恭裕選手によると、「弱気の」だったのだそう。

岡崎恭裕選手の平均スタートタイミングは0.13で、SG級の競艇選手としても早いスタートタイミングとなっています。しかしながら、フライングすることが多く、年に1回程度フライングしています。

岡崎恭裕選手は、毎年賞金ランキングの上位にランクインしていて、2018年には1年間で8,721万7,800円を獲得し5位にランクインしました。

岡崎恭裕選手(競艇選手)の経歴

岡崎恭裕選手は、2004年5月8日に福岡競艇場で開催された一般戦(初日)の2Rでデビューし、翌月3日に福岡競艇場で開催された「九州スポーツ杯争奪戦」(初日)の1Rで6コースから抜きを決めて初勝利を飾りました。

2005年2月7日に戸田競艇場で開催された「第20回日本モーターボート選手会会長賞」で、6コースから差しを決めて初優勝を飾りました。

2006年12月9日に芦屋競艇場で開催された「ダイヤモンドカップ競走」(初日)の7RでG1初出走を果たし、同節2日目の1Rで2コースから抜きを決めてG1初勝利を飾りました。

2007年5月29日に住之江競艇場で開催された「第34回笹川賞競走」(初日)の1RでSG初出走を果たし、同節3日目の2Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾りました。

2010年5月30日に浜名湖競艇場で開催された「第37回笹川賞」で、5コースから抜きを決めてSG初優勝を飾りました。

2012年11月21日に児嶋競艇場で開催された「第15回チャレンジカップ」(2日目)の9Rで、イン逃げを決めて通算50優勝を達成しました。

2017年3月29日に江戸川競艇場で開催された「江戸川ダイヤモンドカップ」で、4コースからを決めてG1初優勝を飾りました。

岡崎恭裕選手は、2019年2月現在でSGを1勝、G1を2勝、G2を1勝しています。